ブルガリの財布の特徴とは

“財布などはさまざまなものがあります。また、それほどしょっちゅう買い替えなどをするものでもないため、少し値段が高くても、デザインや機能性などを重視して選びたいものです。自分が現状で使っているものが、買い替え時ならば、ある程度の値段がしたとしてもブランド物の財布などを選んでみるのもいいでしょう。
自分の生活スタイルなどを一度考えてみて、また自分のファッションなども考慮することも重要です。ブルガリなどのブランドの場合には、シンプルで、色なども黒を中心とした、シックな商品が多いため、シンプルなデザインなどを好む男性の場合には、ブルガリの財布を選んでみるのもいいでしょう。
値段などが、それなりの価格のため、30代を過ぎた男性などにもある程度の人気があると予測できます。また、ブルガリの場合には、財布などを提供し始めた時期が、他のブランドなどに比べて、遅く、財布に関して歴史が浅いということもありますが、それまでのブルガリのブランドイメージ、そしてデザインなどによって、それなりの人気を維持しているといえます。自分の生活、またファッションにあわせて、財布を選ぶことが大切ですが、興味がある場合には、ブルガリの財布もチェックしてみるのもいいでしょう。”

単色カラーバリエーションが嬉しいプラダの財布

こんばんわ!竹中明日人ですー!

プラダの財布はカラーバリエーションが豊富なので、好きな色や自分に合ったカラーを選ぶことができる楽しみがあります。
発色が良い、単色のものがプラダの財布ではメインのデザインになっています。
黒・ピンク・ゴールドなど人気の高いカラーが取り揃えられています。

「この色が使いたい」「この色が好き」といったカラーにこだわりがあるならば、おすすめのブランドです。
シンプルなデザインが色の魅力を引き出してくれます。

シンプルなデザインは、プラダのアイテムの特徴です。
財布はロゴやマークが1か所に入っていたり、リボンをイメージしたデザインが主で過度な装飾がないので、年齢やキャラクターを選ばずターゲットの幅が広いアイテムです。

飽きがこなくて、流行で変化しない魅力を持っています。
そのため、年齢や服装の趣味が変化しても、それぞれの場面に調和するのでコーディネートしやすく、長い期間使い続けることができることができるのです。

見た目だけではなく、機能性にも優れているので日常生活で使用しやすいことも特性のひとつです。
コンパクトなタイプ・長財布といったそれぞれの形に合った機能が考えられていて、普段使いにも便利な実用性が高い財布です。

ココマイスターのブライドル・グランドウォレット

お財布大好き竹中明日人です。

ココマイスターは高品質の皮革製品を扱っている国内メーカーで、熟練の職人さんが1つずつ丁寧に革製品を販売するブランドでもあります。

ココマイスターのブライドル・グランドウォレットは表面にイギリスが誇る最高級のブライドルレザーを使用し、内装は一切生地を使用せず、すべてヌメ革で仕立てています。カード入れは合計8枚、フリーポケットは2枚、小銭入れもついているので、この財布だけで全て収納できてしまいます。

実際、5インチまでのスマートフォンも収納できます。大容量にも関わらず、スタイリッシュなフォルムを維持できるところは、この財布の最大の特徴と言えるでしょう。イギリス伝統のココマイスターコレクションであるブライドルレザーシリーズは、数あるブランドの中から厳選した本物の革のみ採用しています。

身に付ければ、レプリカや偽物を嫌う本物志向の男だと確信するでしょう。
財布の色は、メジャーな色のほかにロンドンキャメルやスイスレッドという聞き慣れない色を含め、全部で7種類の色が用意されています。

購入後は表面が白く濁った感じになっていますが、それは濁っているのではなくロウが塗られているだけです。

使えば使うほどロウが財布に馴染み、華麗な経年劣化をさせられます。

ココマイスターのクリスペルカーフカシウスウォレットとは

こんばんわ!竹中明日人です!

ココマイスターのクリスペルカーフカシウスウォレットは、最高級のボックスカーフと呼ばれる生後3~5カ月の仔牛の皮であるクリスペルカーフを使用したココマイスターの最古級の長財布です。

クリスペルカーフの素材原価は、ブライドルレザーよりも高値で取引されるほどの希少な皮革です。

特徴は何といっても表面の光沢の鮮やかさです。加工を最小限にしているため、革本来の筋やシワが所々に見られます。さらに、革質は傷がつきにくいくらい頑丈なため、革の色の変化や劣化が少なく使用方法によっては末永く愛用できます。

使用している革はドイツの最古参タンナーのペリンガー社のものを使用しています。この革には多量のオイルが含まれているので、使うだけでメンテナンスを終えることができます。

しかし、それだけでは足りないこともあるので、革にカサつきを感じたらオイル・クリームを塗ってみましょう。財布のカラーバリエーションはブラック、ネイビー、ブラウン、シャルトープの4種類があるので、ファッションに合わせやすいでしょう。

ココマイスターの財布は職人の手によって大切に作られています。欲しいと思っても職人さんが製造中の場合は購入することができないので、注意しましょう。