ココマイスターのクリスペルカーフカシウスウォレットとは

こんばんわ!竹中明日人です!

ココマイスターのクリスペルカーフカシウスウォレットは、最高級のボックスカーフと呼ばれる生後3~5カ月の仔牛の皮であるクリスペルカーフを使用したココマイスターの最古級の長財布です。

クリスペルカーフの素材原価は、ブライドルレザーよりも高値で取引されるほどの希少な皮革です。

特徴は何といっても表面の光沢の鮮やかさです。加工を最小限にしているため、革本来の筋やシワが所々に見られます。さらに、革質は傷がつきにくいくらい頑丈なため、革の色の変化や劣化が少なく使用方法によっては末永く愛用できます。

使用している革はドイツの最古参タンナーのペリンガー社のものを使用しています。この革には多量のオイルが含まれているので、使うだけでメンテナンスを終えることができます。

しかし、それだけでは足りないこともあるので、革にカサつきを感じたらオイル・クリームを塗ってみましょう。財布のカラーバリエーションはブラック、ネイビー、ブラウン、シャルトープの4種類があるので、ファッションに合わせやすいでしょう。

ココマイスターの財布は職人の手によって大切に作られています。欲しいと思っても職人さんが製造中の場合は購入することができないので、注意しましょう。